バストサイズ,測り方

バストサイズの測り方は正しい方法で!

 

世の中にはいろいろなバストアップ方法があって
試している方も多いと思います。
バストアップ方を試している人はこまめにバストのサイズを
計測することは多いのではないでしょうか。

 

バストのサイズを計測するには正しい計測方法を
しなければちゃんとしたバストサイズを測ることはできません。

 

基本的には下着専門店できちんと計測してもらうことなのですが
セルフチェックもしたいですよね。

 

 

トップバストは

 

裸になって立ったまま計測する方法

 

90度に体をまげて(お辞儀する感じで)計測する方法

 

ブラジャーを着用して計測する方法があります。

 

裸で計測する場合、バストが垂れている人の場合は
トップバストが小さな数字になってしまいますので
90度に体を曲げるか、ブラジャーを着用して
計測するのがいい方法です。

 

バストの計測方法

 

ブラジャーをつけて計測する場合でも、きちんとブラジャーをつけていないと
サイズが変わってきますので、正しいつけ方で着用しましょう。

 

アンダーバストを計測する時は、単純にバストの下を計測するのではないんですよ。

 

まずは手を脇の下に挟み込み、手を広げます。

小指の位置の場所がアンダーバストを計測する位置なんですよ。

 

トップバストを持ち上げて計測してください。

 

自分が今まで思っていたよりも
トップとアンダーの差がありませんか?

 

この方法で計測したトップバストとアンダーバストの差が
正しいバストサイズなんですよ。
正しい方法で導き出されたバストサイズのカップは自分が思っていたよりも
2サイズほどアップしている場合もありますよ。

 

正しい計測方法でバストサイズが出されたら、次は正しいブラジャーのつけ方です。

 

ブラジャーは正しい着用方法で!

 

よくブラジャーをつけた時にアンダーバストが苦しいという理由で
アンダーバストに余裕のあるブラジャーを選ぶ人がいますがそれはやめてください。

 

 

苦しくないので、自分に合ったサイズだと思い込んでいる人が多いのですが
実際には緩んでいて、背中のホックが上にずり上がった状態になり
方のストラップ部分もゆるんでしまい、バストのカップ部分が下がっていて
さらにストラップを詰めてしまっている状態になります。

 

 

バストがカップの中に納まらず、ブラジャーだけが上にあがっていて
バストからはみ出していたなんてことになっていたら
それはブラジャーのアンダー部分が合っていないということになります。

 

アンダーバストがきつい場合はカップをワンサイズ大きくしてみましょう。

ブラジャーのストラップはバストを上にあげる目的はありません。

 

それでは正しいブラジャーのつけ方の説明です。

少しだけ前に屈んでバストをカップで覆ってホックを背中でとめます。
そしてワイヤーの下の部分を手で押さえながら、胸の脇の部分から
寄せ上げます。
体を起してストラップ部分の長さを調節します。

 

正しい着用方法でつけるとあまり苦しさを感じないのでは
ないかと思います。
そして、きちんとしたサイズを測り、きちんとした方法で着用すると
ちょっとやそっとではブラジャーがずれてくることはありません。
腕を動かしてもブラジャーはずれないかも確認してくださいね。

 

ブラジャーは正しく着用しなければ、何の意味もありません。

むしろ、サイズの合っていないブラジャーや
間違った方法でブラジャーを着けることによって
バストに余計な刺激を与え、バストが垂れる原因になったり
バストが大きくならない原因にもなってしまうのです。

 

また、ブラジャーを購入する際には、毎回必ずサイズを測りましょう。


バストのカップはそうそう変わらないって思わずに
毎回計測することが大切です。

 

正しく着用されると洋服の上から見ても
バストラインはとても美しく見えますし
今まで思っていたよりも、バストの位置が上にあがっていて
大きさも少し大きく見えますよ。

 

 

 

関連するお勧めサイト

 

こちらのサイトURLもお勧めですよ!