バストサイズ,測り方

垂れないバストにするには?

 

 

バストを理想のサイズにしたい、理想の形にしたいというのは
女性なら誰でも思うのではないかと思います。
どうやったらいいかわからずに、手っ取り早く美容整形に
行く人もいるでしょうけれども、美容整形は高いですし
失敗すると、どうにもならない状況になってしまうという
リスクもあります。

 

バストのケアを毎日、地道に続けることによって
少しずつ、サイズが大きくなることはあるかもしれませんが
バストの形そのものを変えることはできませんね。

 

ツンと上を向いたハリのある若々しいバストになりたい!と思っても
出産、授乳を経験したバストはどうしても
ハリがなくなり、位置も下がってきてしまいます。

 

バストが垂れないためにはクーパーじん帯という
バストを支えるじん帯を守る必要があるんですよ。
クーパーじん帯が伸びたり、切れたりしてしまった場合は
何をどうやっても手術する以外には再生しません。

 

そこで、クーパーじん帯が切れたり伸びたりする前の段階で
予防することが大切なんですよ。

 

 

バストが垂れないようにするためには

 

バストやデコルテをきちんと保湿すること

 

自分に合ったブラジャーを正しい方法でつけること

 

大胸筋を鍛えること

 

なんですよ。

 

そして何よりも大切なことは

 

バストを揺らさない!

 

これが一番大切なんですよ。

 

バストが大きく揺れることによって
クーパーじん帯が損傷します。
気をつけましょう。